PAGE TOP

2019.09.20

ポプラの日々ごと

とよなかオレンジフェアにて《認知症サポーター養成講座》


9月19~21日の3日間、豊中市役所ロビーにて豊中社会福祉協議会主催の《とよなかオレンジフェア(※1)》が開催されました。
中日の20日、豊中地域のケアマネジャーや地域包括支援センターのソーシャルワーカーと共に、ポプラのケアプランセンター豊中庄内の平髙管理者による「認知症サポーター養成講座」がおこなわれました。
施設での実体験を多く取り入れて話しをしたり、4コマ漫画にアテレコをしたりと、できるだけ楽しみながら認知症を理解してもらえるよう努め、受講された方々は深く頷いたり、笑ったり、レジュメに追記するなどしながら熱心に聞いておられ、関心の高さがうかがえました。
(※1)オレンジフェアは「世界アルツハイマーデー(毎年9月21日)」「世界アルツハイマー月間(9月)」の一環の行事で、認知症への理解を呼びかけているものです。