PAGE TOP

ポプラグループの取り組み

 

外国人スタッフの採用

ポプラは2005年3月にスタートした若い社会福祉法人ですが、大阪府下に35の施設があり、数多くの種類の介護サービスを提供しています。
グループ全体で900人以上の従業員がいます。
ポプラでは2009年から外国人スタッフの採用に積極的に取り組んでおり、2019年現在、フィリピン・ベトナム・ネパールの3か国から合計31名が働いています。
日本人、外国人を問わず職員のスキルアップに力を入れ、介護技術の研修や、国家資格の取得を目的とした研修に力を入れています。

 

ポプラについて