PAGE TOP

2020.02.06

新着情報

ケアプランセンターポプラ豊中庄内 《地域の皆様と口腔体操》

豊中市庄内では毎月、庄内地域包括支援センターの主催により、お一人暮らしをされている65歳以上の方々の「庄内サロン」が開催されます。
2月6日に 庄内コミュニティーセンターでおこなわれたサロンでは、ポプラ豊中庄内のケアマネジャーも参加し、一緒に口腔体操をおこないました。
食べ物をゴックンと「飲み込むこと」を嚥下(えんげ)といいます。
加齢とともに飲み込む力は弱くなるため、ご高齢者には嚥下障害が多くみられます。
嚥下障害になると、食べ物や唾液が誤って気管に入りやすくなり、誤嚥による肺炎を発症するリスクが高まってしまいます。
そこで筋力の低下を防ぎ、食べる機能を高めるためにも効果的な「口腔体操」をおすすめしているのです。
美味しくお食事を召し上がるためにも、お口の筋力アップ!
お食事前はもちろん、空いている時間も使って「口腔体操」を心がけましょう👄

《ケアプランセンターポプラ豊中庄内》施設紹介ページはこちら…