PAGE TOP

2019.03.27

ポプラの日々ごと

デイサービス夫婦池《クラフトレク》

 

2019年3月27日(水)
デイサービスセンターポプラ夫婦池にて、キットを使ったクラフト制作のレクリエーションがおこなわれました。
今回は鮮やかな着物の生地を使ってふくろうの根付けを作ります。
(※根付け…昔、和装の時に貴重品などを帯にはさむ際、取り出しやすいようつけていたようです)

 

そうです…ご想像通りのかわいいサイズ。
パーツで一番小さいものなどゴマ粒か?!と思うほど…
相当細かい作業になりそう。大丈夫かしら…と無用なシンパイをしてしまいました。
まずは完成形を色も含めて数種類から選び、パーツを揃えて作業にとりかかります。

 

・スポンジでできた本体パーツを分解
・それぞれに鉛筆で印をつける
・ひとつひとつ指定の布に貼り付ける
・パーツの形に沿ってハサミでのりしろを残しながら布を切る
・ボンドでパーツを包み込むように布を折り込む
・バラバラのパーツを表面・裏面ともパズルのように組わせる
・フェルトでできた目・鼻を顔に貼り、ピン状の目玉を鼻の脇に通す
・おなかの模様(これがゴマ粒大)を3つ貼り付ける
・鈴と根付け紐を挟み込み、表裏をボンドで貼り付ける
   完成!

 

曲線の多いパーツに沿って布をはさみで切るところなど、少しハラハラしてしまいましたが、皆さまさすがの集中力。
それぞれに難しいところもありますが、皆さまもともと手先が器用なのでしょうね。
スタッフの手出しもほぼ不要!ご自身のペースでゆっくり確実に手順をこなしておられました。

 

器用な男性お二人がワンツーフィニッシュでお先に完成!
「孫にとられるかも~」と笑いながら、杖のアクセサリーにしておられました。
ご自分で作ったものは愛着ありますものね…
でもお孫さんに使ってもらったらもっと嬉しいかも!!
達成感とともに満面の笑顔でカメラに向かってくださいました。

《デイサービスセンターポプラ夫婦池》施設紹介ページはこちら…