PAGE TOP

2018.11.28

ポプラの日々ごと

デイサービス夫婦池《文化祭》

2018年11月28日(水)
デーサービスセンタポプラ夫婦池にて、スタッフから皆さまへの感謝も込め、芸術分野でのお客様の日々の成果を発表する《文化祭》がおこなわれました。
この「日々ごと」ページで取り上げてきたこちらのデイサービスの光景は、おしなべてハイテンションなものでしたので、ここらで少しひと息…(?)

 

 

フロア奥のいつもはレッドコードなどフィットネスコーナーとして使用している場所がきれいさっぱり片づけられ、手芸・書道・水彩画・リメイクファッションなどが空間を使って立体的に展示されていました。
(おしゃれな雑貨店のよう♪)

 

お昼ごはんは屋台形式♪ 食券を「ポラ(ポプラ通貨)」で購入し、トレイを持ってちらし寿司・スタッフ特製やきそば・フランクフルト・豚汁・水餃子コ―ナーを回っていただきました。
チケット交換も屋台運営もお客様に力を貸していただき大成功。お手伝いありがとうございました!
お腹いっぱいになっていただいた後は舞台での発表がスタートです。

 

 

感動的な朗読は、我々を宮沢賢治の世界へ連れていってくれました♡
「ことのはクラブ」では絵本にもなっている『じごくのそうべえ』をプロジェクターを使って、役になりきり感情豊かに演じて大喝采!

 

 

スタッフもお礼に「大正琴」を披露しました。この楽器はお客様にもクラブチームがあり、皆さまかなりの腕前とのこと。
そしてこの日のために練習を積んできたスタッフチームは、というと…(笑)
出だしからのミステイクに皆さま爆笑。
そして仕切り直しにあたたかいはげましの拍手…(スタッフも皆さまに支えられています!)
最後は皆さまのお好きな歌をスタッフが熱唱し、大爆笑と大合唱で大いに盛り上がりました。
(… もとい、やはりハイテンション祭りでありました! )

《デイサービスセンターポプラ夫婦池》施設紹介ページはこちら…