PAGE TOP

2018.12.09

ポプラの日々ごと

レリーサポプラ春日《クリスマス会》

サービス付き高齢者向け住宅レリーサポプラ春日にて、クリスマス会を開催しました。
エントランス扉にはクリスマスらしい文字が浮かび、天井まで届くビックサイズの輝くツリーがゲストを迎えます。

 

 

長友管理者によると、ポプラ春日のクリスマスといえば… みなさまが心待ちにされているものがあるそうです♪
ランチで供される松岡シェフ特製の『ビーフシチュー』です!
普段からランチは2種類からお選びいただけるなど食事にも力を入れている春日。
とろとろに柔らかく仕上げられたクリスマスのビーフシチューは中でも格別、とのこと。
クリスマスソングがBGMに流れる中、ランチタイムになって皆さまがダイニングフロアに降りてこられました。
お肉たっぷりのビーフシチューと付合せにポテトグラタン・人参グラッセとクレソン、スープとサラダ、デザートにはリンゴのコンポート♡ 見た目にも美しく食欲が増しますよね。。
皆さまも普段よりもゆっくりと味わってお召し上がりいただいているようでした。(ご相伴に与りましたが、本当に美味しかったです♪)

 

 

お食事のあとご家族様も合流し、“サンタクロース”も出てきてビンゴ大会の始まりです。
中央の特設コーナーに丁寧に並べられた景品の数々。
スタッフが皆さまお一人お一人のことを思い浮かべながら商品を選んだとのこと。
お世話になっている福祉用具のとしとランド様・リライトリハビリ訪問看護ステーション様・訪問看護メディケア様・訪問マッサージのケイロウ様、厨房の松岡シェフからも協賛をいただいたのでとっても豪華!
おかげさまで選ぶ楽しさに最後まで盛り上がるビンゴ大会となりました。ご協力ありがとうございました!

 

 

春日の看護師を含む3名で結成されたボランティアグループ「アナベル」様によるオカリナなどの演奏会では、マラカスやタンバリンなど手元の打楽器で合奏をしたり、歌に合わせて身体を動かしたり全員で合唱したりと、ご家族様も一緒になって賑やかに楽しんでいただきました。

 

 

このクリスマス会の一日が、皆さまの今年の良い思い出のひとつとなりますように…!
Merry Christmas ♪

《レリーサポプラ春日》施設紹介ページはこちら…