PAGE TOP

2018.12.20

ポプラの日々ごと

デイサービス箕面船場《クリスマス会》

デイサービスセンターシニアカレッジポプラ箕面船場にて《クリスマス会》が行われました。

 

到着したときは「クイズ大会」で宴もたけなわ。あちらこちらでわ~きゃ~歓声があがってます。
フロアめいっぱい使った配席がここ最近でどれだけお客様が増えたかを物語っています。賑やかさが増してますね!
そのあとスタッフが、歌い・踊り・ラインダンスに側転からの~馬跳び(ナツカシイ…)
までノンストップでテンションMAX!(笑)

 

 

クリスマスらしく豪華にローストビーフでランチのあと、
ボランティアで来てくださった総勢12名様からなるハンドベルグループの公演がありました。
緩衝材のマットレスを敷つめた上に、最小から最大まで金色のハンドベルがずらりと並んでいるのは壮観!
(総額300万円以上するそうで… 納得!)
演奏が始まりました。まさに「天使のハーモニー」… 心洗われますー(感動)
ハンドベルの演奏は、『一人欠けても演奏できず、自分の役割がわずかであっても、大切な自分の責任を自覚でき、
同時に他のすべての人を〝かけがえのない一人一人”と思うことができる。』といわれているようです。
社会生活にも通じるものをもつ素敵な楽器なのですね。。皆さまもうっとりと聞き入っておられました。
すばらしい演奏、本当にありがとうございました。

最後は皆さまお待ちかね!ビンゴ大会‼
「ビンゴ~~シュート~‼」掛け声に合わせる拳上げも元気いっぱいです。
同時ビンゴのじゃんけんでも、景品ゲットしての記念撮影でも、満開の笑顔をいただきました。

 

 

いつも思いますが、特別な日もその1日だけで成功しているワケではなく、普段からの積み重ねがあればこそだな、と。。
皆さまとスタッフ、笑顔の絶えないXmas会でした ♪

《シニアカレッジポプラ箕面船場》施設紹介ページはこちら…